2011
04.09

4/6の夕刊記事。
「山形レスキューサポートバイク赤十字奉仕団」
被災地で、車が入れないところにバイクで出向き、
孤立してる方々の要望を聞いたりして、ニーズ調査に取り組むとの事。
当然オフロードバイク、トライアルバイク。
こういう時には機敏性を活かし、大活躍してくれるはず。
山形消防署では通称「赤バイ」と呼ばれる、
車では行けないところで、簡易的な消化活動も可能な
YAMAHA セローも配備されてる。
オレもボランティアで被災地にバイクで支援したい!って方も多いはず。
っていうか、自粛ムードでバイク乗れないんで、
何でもいいからバイク乗りたい気持ちが先?ねっ、野本君。
話があれば、皆さんにご連絡します!