2007
10.07

SOS 第4章

10/6土曜日の昼下がり、スタッフAの携帯に「店に誰かいねーが?」

つまり、今からボロバイクを引き上げにいくので、お客さんで手伝ってくれる人、店に誰かいませんか?

ということ。

店主の私でなく、スタッフAの携帯にTELするなんて、私に後ろめたい気持ちでもあるのだろう。

誰もいましぇ-ん!!!!一人で行ってこ-い!!!目じりが下がった寂しそうな顔が目に浮かぶ。

いやいや、同情などしちゃいかん。思い出した、その当日、店へ帰って熱弁してたとき、

「今度の土曜日、バイク引き上げてきたら、みんなで芋煮会でもすっべ!へへへ」 な、なにぃー!

いつまでも主人公でいるな!楽しいツーリングでも行ってきたかのように。

しかし、dera君は見捨てなかった。稲刈りをほっぽりだし、引き上げの御手伝いに現場へ。

解体作業はスムーズに進んだ。現場でエンジン、Gタンク、シート、他外装を取り外し、

車までの悪路1.5kmを往復、この光景を知らない人が見たら★?*”$+#。

 

エンジン背負ったオヤジの後姿は、芝刈り帰りの桃太郎のじいちゃんよ。



「いやぁ、山はいいなぁ、猿もいるし、鳥もピーピーって、気持ちいいーっ!」

相変わらず・・・。

つづく

3 comments so far

Add Your Comment
  1. 不可解極まりない・・・
    じらしますねぇー
    読者をひきつける作風・・・・んまい!
    「SOS」巻末の、なぜここにバイクがあるのだろう?の
    理由(わけ)がまだ解明されていない。
    いろんな推測が、頭の中を巡っています。
    結論、単なる大○鹿?(結論はまだ早い?)
    次回も楽しみに待っています!!

  2. HKaさん、やっと誰だかわかりました。これからこの先どこまでひっぱろうか考えてます。モンキーBAJAよろしく。

  3. ななななな!!
    6日にお店に行ったとき、みんなに会った!!
    そんなドラマがあったとは!!

    しかも、モトクロス東北選手権大会応援してもらってたぞぉー

    あのあと、そのような出来事があったとは!!!

    がががびえぇ–ん